人気ブログランキング |

2020年1月31日 会長 佐々木 多喜子

皆様、こんにちは。西辻様、本日はようこそお越しくださいました。後程卓話よろしくお願いします。
先週の例会のことですが、見ず知らずの方から大阪城東ロータリークラブ会長宛に一冊の書簡が送られてきました。送り主は化学系会社の代表取締役で名前も明記したうえで「世界を変える行動人」経験を活かして社会奉仕活動や人道的活動に取り組まれているロータリーに共感して送りました。と手紙が添えてありました。その本は「八正道」というタイトルでインドでヨガと瞑想を極めたヨグマタ相川圭子氏の著作でした。私も少なからずヨガを続けていますので早速読ませていただきました。なぜならヨガは深い呼吸と共に瞑想を行い心身の柔軟性を高めながら行う作業なので興味がありました。インド聖者のありえないヨガポージングは正に究極の瞑想と共になせる業なのです。そのヨグマタ相川氏の書は自分を解き放ち混沌とした世の中にあって幸せとは何かと気づくことによって現代人の心を浄化し瞑想に導く経典でした。ご興味のある方は事務局に本を置いてありますのでどうぞ。又、そんなことからヨガの歴史をひも解いてみました。ヨガは紀元前2500年頃インド地方のインダス文明の頃、瞑想を中心に自我を見つめいかに生きるかを探求する修行法でした。それは歴史を超えて本質的なものを大切にしつつ変容して現在に至ります。日本では1970年にヨガをエクササイズに取り込まれブームとなりましたが1995年オウム地下鉄サリン事件をきっかけにヨガ人口が激減しました。けれど2003年米国のマドンナ等、海外セレブを中心にした世界規模のヨガブームとなり今では、ヨガ人口は100万人以上といわれています。ヨガは深い呼吸で行う有酸素運動です。筋肉の柔軟と健康維持や美肌効果も得られます。自身の呼吸に合わせてストレッチを行うので体の堅い男性にもお勧めです。

# by osakajotorc | 2020-02-10 12:29 | 会長インフォメーション