人気ブログランキング |

2013年8月30日 会長 福山信也

みなさんこんにちは。
暑さも和らいできて、少し過ごしやすい日々になり、体も楽になってきました。
本日の会長インフォメーションは、座禅の話を致します。
以前の卓話で、参禅体験の話をしました。その後ですが、現在は朝5時に起きて、30分は座るようにしています。老師からは、毎日、朝晩30分以上座るように言われておりますが、晩は難しく朝の座禅のみ維持している状態です。「心頭滅却すれば火もまた涼し」と言いますが、私のようなレベルでは、暑い時期には30分座っても、集中すらできない状態が続いておりました。少し涼しくなってきた今は、座り始めて20分ほどで集中が深まりいい状態に入れるようになってきました。私の場合、フィットネスクラブでエアロバイクを漕いでいるときも20分後位から体が温まりいい状態に入っていけますので、座禅も20分後からがおいしいところに入ると思っております。
朝の貴重な時間になぜ座るのかと言いますと、私の場合、朝、きっちりと座ることができた日は一日、力が抜けているが自然と集中している状態が続きます。疲れも感じず、仕事に集中することができ、思わぬ気づきがあったり、判断が必要なときに躊躇することがなく切り分けることができたり、と適切な言葉が見当たりませんが、淡々とこなすという感じがあります。
一方、朝、しっかりと座れなかった日は、何となくスッキリしない状態で仕事に入ることになり、淡々とこなすという状態ではない一日となります。疲れかたも違います。
このような体験から、最初、朝はしんどいけど座ると仕事が進んで得やから座るという想いから、朝座ること自体が楽しいという想いに変わっていき、毎朝座る習慣ができました。
8泊9日で初めての座禅に参加して数日は、雑念に囚われ何もすることができず、大きな壁を感じる苦悶の日々でしたが、山場を越えてからはキラキラと輝く別世界が現れました。
老師をはじめ色々な方との出会いから、このような機会を与えていただいたことに深く感謝しております。

以上で、インフォメーションを終わります。
ありがとうございました。

# by osakajotorc | 2013-08-30 12:06 | 会長インフォメーション