2013年8月2日 会長 福山信也

皆さん、こんにちは。
今月は、会員増強月間ですので、増強に関する話をさせていただきます。
増強活動に際して、まず入会資格があります。
手続要覧の国際ロータリー定款第5条第2節(a)に、クラブは善良な成人であり職業上及び(または)地域社会で良い評判を受けている以下の正会員によって構成される。とあります。以下とは、
•一般に認められた有益な事業や専門職務の所有者、共同経営者、法人役員、支配人のいずれかであること、または、
•一般に認められた有益な事業や専門職務あるいはその地方代理店や支店において、裁量の権限ある管理職を務め重要な地位にあること。または、
•本節(a)の上記(1)または(2)に挙げたいずれかの地位から退職していること、または、
•地域社会の活動に自ら参加することによって、奉仕およびロータリーの綱領への献身を示した地域社会のリーダーであること。または、
•理事会によって定義されているロータリー財団学友であること、
となっています。

この必要条件を満たしていれば、後はクラブ独自の考えで選考することになります。当2660地区においても、女性会員を受け入れていないクラブ、上場企業以外は、色々と厳しい条件を設けているクラブなど、その基準は様々です。城東ロータリー倶楽部では1997年より、女性会員の受け入れが始まり、今では5名の女性会員が活躍されておられます。
ロータリーは変わる部分と変わらない部分があります。入会の基準も変わっていきます。入会の基準が満たされていれば、後はその時の理事会の考え方で柔軟に進めれば良いと思います。
城東ロータリークラブでは、地域や世界に対して十分な奉仕活動をするためには、志を共有できる50名以上の仲間が必要です。
皆さん、新しい仲間をお誘いください。
よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

# by osakajotorc | 2013-08-02 12:04 | 会長インフォメーション