人気ブログランキング |

2020年2月7日 会長 佐々木 多喜子

皆様、こんにちは。「光陰矢の如し」とよく言ったもので早くも令和2年2月になりました。先週は府議会、読売テレビ新社屋を職業奉仕における職場見学会に参加して参りました。府議会は内外友のアンティークで古めかしさがなお一層深みが増し、これが大阪府議会決議機関と思うと、とても感慨深かったです。また議長室はロータリアン全員が入室してもゆったりとして広く、お部屋の窓からは大阪城が一望できる緑の見える美しい景観でした。続いて読売テレビは17階までありますが、そこは普段見ることのないテレビの向こう側におもちゃ箱をひっくり返したような色とりどりの部屋がありました。それぞれの部屋ではミヤネ屋収録中、そこまで言って委員会録画中、ニューステンリハーサル中、とんとんと音のする部屋は次の日、辛坊キャスターの報道番組のスタジオ製作中、楽屋部屋にはなじみのある出演者の名前を記す多くのプレートが掛かっていました。また進行を見守るモニター室は各番組を映す多くのテレビ、中でも報道の階には驚きました。約70メートルを一本の柱もなくランニングできる程の長く大きな部屋で報道番組に携わる方たちの机が延々と並んでいました。ひとたび大事件が起きるとこのフロアーは一斉に動き出し溢れんばかりの慌ただしさに包まれるそうです。ちなみにこの新社屋には従業員数575名(男性463名、女性112名)が働いておられます。普段見ることのない府議会、読売テレビを楽しく見学できましたのは、山本職業委員長を始め、ご尽力賜りました有山会員、吉田会員のお陰と感謝しています。有難うございました。又、見学会に引き続き情報集会の開催、情報集会のみに参加して下さった方々と共に、リバーテラスで美味しいお食事とお酒を楽しくいただきました。吉田親睦委員長、有難うございました。そして例会から最後の二次会までおよそ8時間長時間にご一緒下さった方々お疲れさまでした。

# by osakajotorc | 2020-02-17 12:17 | 会長インフォメーション