2018年11月30日 会長 家原 泰雄

皆さん、こんにちは。大阪城北ロータリークラブの森垣様、後程献血のPRよろしくお願いいたします。
小惑星リュウグウの「はやぶさ2」は、あれからどうなったのか10月下旬に着陸する予定だったのに9月21日に「はやぶさ2」の探査機からMINERV-2がリュウグウ表面に着地し、表面を移動することが確認されました。
また、10月2日今度はMASCOTが51mから着陸に成功したニュースは今月世界中に流されました。この小型着陸機は、重さ10㎏でドイツとフランスが主体で開発された機器です。さて、着陸する予定だった「はやぶさ2」は、MINERV―2から送られてくる画像によると、ボルダー(岩塊)ばかりで、好条件の位置を決定するのに時間がかかり、来年に持ち越されるようです。そして、11月に大阪市立科学館おいてがんばれ「はやぶさ2」と言う題名でプラネタリウムがありましたが、残念ながら本日で終了になり明日からしばらく休館になります。また、JAXAによると、先月打ち上げに失敗した、ソユーズはISS宇宙センターに人を運べない状況になり、現在ISSに滞在する3人は12月に地球に帰還する予定だったのが…。
これではISSが無人になるかもしれないという問題が発生しています。    
[PR]

# by osakajotorc | 2018-12-11 11:41 | 会長インフォメーション