人気ブログランキング |

2019年10月4日 会長 佐々木 多喜子

皆様、こんにちは。地区社会奉仕委員会 委員長 佐田様、後程卓話よろしくお願いします。
10月は経済と地域社会の発展月間と米山月間です。ロータリーの様々な奉仕活動の中で米山制度は、私にその後のロータリー活動に明確な意識を与えてくれた奉仕活動です。
私が米山委員長の時、奨学生はアフリカのケニア出身の大阪大学の大学院で橋梁を学ぶ学生さんでした。彼はとても優秀で祖国で橋をつけるお仕事をするために日本で勉強をしに来たと言っていました。彼の祖国では、まだまだインフラが完璧ではない場所も多くあるために祖国のためになりたいと、大阪、東京、ベトナム、仕事の滞在場所が変わり、現在は結婚して男の子を授かり単身赴任でインドのムンバイでのお仕事をされています。現場でお仕事の研鑽を積んで、やがて祖国のために帰国されることと思います。フェイスブックと時折のメールでコンタクトがあります。当クラブ本年度の奨学生は中国の梅星さんです。彼女も又優秀で志を持って勉学に励んでいます。本年度の吉井委員長がこの活動のすばらしさを感じて下さっているのをお聞きしてとても嬉しく思いました。米山奨学制度は異文化交流を通じて世界平和を目指しています。またこの制度は、奨学生と心通じ合うことによる実感できる奉仕活動でもあります。ロータリーの一人ひとりが日本のアンバサーダーとなって接することが大切なことだと思います。

# by osakajotorc | 2019-10-11 15:09 | 会長インフォメーション