人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2022年1月28日 会長 杉野 政史

皆さんこんにちは。令和4年1月度最終例会、今年度8回目の休会となりました。朝のお散歩です。今朝の奈良市内の気温は、1℃。日差しがホッとします。毎月26日はお風呂の日です。底冷えする冬には湯船であったまりたい!広いお風呂でのんびりしたい!
さて、ここからは私見です。大阪府全域に27日、「マンボウ」を発令・・・「私のコロナなんか無くなってしまえー!」と考える思考はおかしいのでは無いかと感じる様になってきました。人は誰でも、何かのリスクが気になりだすと、リスクを記憶の中から消し去りたいと心から熱望します。(借金の取り立てなんかも含みます)「ある化学調味料には健康リスクがある。」と言う話を耳にしたとたん、それまでには何も気にはしていなかったのに、いきなりその化学調味料が入っていない食品を選択する様になったりします。しばらくの間はそのリスクを気にかけてしまうことの繰り返しが続きます。朝から晩まで、コロナ感染のリスクばかりが、マスメディアに取り上げられ、政府からはそのリスクに気をつけろとばかり言われる様な状況下に何ケ月も、しかも2年以上も放置されれば、そのリスクを消し去ってしまいたいと言う願望はどんどん大きくなってしまいます。そのリスクは自分の命のみならず、人にうつせば迷惑が掛かってしまいます。(他人の命も奪ってしまうことにも繋がってしまう)と言うことを聞けば、そのリスクを完全に消し去ってしまいたい、まったくゼロにしたいという願望が肥大化していく自分があります。皆さんもそうではないでしょうか・・・「新型コロナに対する、恐怖感、リスクを無くす」精神を幅広く共有する様になってしまっているのです。リスクを無くそうとする過剰な意識、反応が、かえって危機が拡大し、人々の安寧な暮らしが壊されていく様な感じがします。(ロータリー活動の自粛もそうです)2年以上もたっても未だ、きちんとデータに基づいた合理的基準をなにも設けず、ただただ世論の空気や気分に基づいて「マンボウ」だ、「緊急事態宣言か!?」。インフルエンザと同じ5類感染症に早く、ならないのでしょか。正しい情報で、国民の不安を払しょくして頂きたいです。例会再開について、オミクロン株発症時の症状は軽いとの報道がります。前回の「まんえん防止重点措置」発令時での例会休会はありませんでした。しかし、感染力が強い現状だとの報道がある以上、会員メンバー全ての不安感の払しょくは出来ないと考えます。「まんえん防止重点措置」解除発表を期して、躊躇なく判断をしたく思います。皆様には、大変ご迷惑をおかけいたします。

# by osakajotorc | 2022-02-04 12:26 | 会長インフォメーション