人気ブログランキング |

2021年3月19日 卓話:細井 敦子会員

「仕事と経済同友会」

皆様、お久しぶりです。例会休会中も皆様方におかれましては、お元気でご活躍の事と存じ上げます。
約14年前に「ちちんぷいぷ」というテレビ番組に弊社が取り上げられました。その内容は男性技術者を取りまとめる女性社長です。父親から会社を継承して2代目社長としての苦悩や仕事をする喜びまた、従業員からみた私にたいする率直な意見などを客観的に撮影されました。そのお蔭様で新聞紙に掲載され、そして「国際グラフ」の雑誌にも芸能人との対談話も掲載されました。その頃、「社団法人 関西経済同友会」からのお誘いがあり、戸惑いながらも入会を決意致しました。当時女性は僅か、17~20名ぐらいの会員数でした。入会後、戸惑いは何処かに消えてしまい関西経済同友会が、日米関係改善を探る為に92年に派遣した米国現地調査団がハーバード大学を訪問したのがきっかけで93年から毎年「ボストン、シンポジウム」を開催する。そのミッションに参加をさせて頂きました。第1部は当時の代表幹事が進行役で全てを仕切ります。第2部は当時、テレビでご活躍されておられました教授です。必ず、意見をノートなどに記載しておかなければなりません。教授からのご指示で私が考えていた意見を述べよ。と言われた瞬間にトリで発表させてください。とお願いしたところ、気持ち良く了承してくださいました。初参加にもかかわらず、ハーバード大学でトリの発表は今でも「心の宝物」です。また、「安全保障委員会」では韓国を訪問致しました。当時、季明博大統領の兄で韓国議員連盟会長の季相得議員とお会いさせて頂きました。とても、印象的でした。また、焼肉レストラン「BAMBOOHOUSE」の焼肉やワインは美味しかった。そのように、仕事や経済会に惜しみなく励んでいると、次は芦屋大学からのお誘いで「家業継承論」の授業を担当する事になりました。今では、客員教授と名刺に記載をしています。
「経営は、従業員の家族を守る」これからも、私に出来る事は精一杯頑張り通し、一歩、そして一歩と前進していきたいと思います。

by osakajotorc | 2021-03-31 15:18 | 卓話

<< 2021年3月26日 会長 川...    2021年3月19日 川中 義裕 >>