人気ブログランキング |

2021年2月19日 戦略計画委員会 委員長 中嶋 進治

第2回戦略計画座談会
「戦略計画のこれから(戦略計画座談会に代えて)」


1 戦略計画委員会は、2017年7月から、5年間の期間限定で、立法化された特別委員会です(細則第9条の2)。但し、必要があれば、理事会の承認を得てこの委員会を設置することができる(同条第6節)。
その目的は、「本クラブが創立50周年に向けて「魅力のある・元気のある・個性のある」クラブにすることを目標とする。」ことにあります(細則同条第2節1)。

2 今年度で4年目に入りました。今年度は、コロナ禍で、実質的に活動できていませんが、これまで、委員会の議論や、会員アンケートの実施などを踏まえて、理事会に諮問し、次のことを実現してきました。
1趣味の会の設立 「グルメ・ワイン」「旅行」
「音楽・観劇」の会の設立
  2 夜間例会の実施
  3 例会の卓話時間に「クラブフォーラム」「アッセンブリー」を実施
  4 米山・ロータリー財団・ニコニコの寄付を募る方法の確立
少しずつではありますが、「魅力ある・元気のある・個性のある」クラブに向けて進んでいる気がします。

3 しかしながら、戦略計画委員会の1丁目1番地である「会員増強」が、実現できていないのが、誠に残念です。「創立50周年に向けて、会員50名」という目標が、現在では、お題目に過ぎなくなっています。即ち、17年度期首34名が、現在も34名のままです。もっとも、2660地区でも、17年度期首3546名が、20年度期首3553名とほとんど増えていません。但し地区では、20年11月末時点では、3635名と今年度は82名増加しています。
会員増強は、本クラブだけの問題ではなく、ロータリー全体の問題といえるのでしょう。

4 会員増強について何が問題か、又、これにどう対処していったらいいのか、17年9月に会員にアンケートを取ったことがあります。この問題意識は現在も変わらないと思いますので、その結果を、以下に掲載します。
 コロナ禍で、会員増強どころではない、という方も多いでしょうが、これからの問題として、お気にかけて頂きたいと思います。

質問1 なぜ、新入会員が少ないか。入会しない理由とは?
・紹介者責任に対するプレッシャーと誰にでも合致し、ためになる会ではないので、紹介する気にならない。
・会員の入会勧誘の意識が低い。努力不足である。
・若い方の傾向として仕事・家庭など個人的な事以外に興味を示さない。(特に時間・お金に関して)
・日常的に忙しく、余裕がないように思う。・・・3人
・仕事での繋がりを期待して入会するもあまり結果に結びつかない。
・RCそのもののステイタスの低下

質問2 なぜ、入会歴の浅い会員が辞めるのか。その理由は
・入会前の思いや考えが間違っている。・・・3人
・友人関係をうまく築けない。・・・・・・・3人
・「一緒に食べて喋ろうや」的な雰囲気がない。冷たく感じる。
・慣習が理解できない。馴染めない。
・価値観を見いだせない。
・ビジネスでの繋がりを期待も実際には薄い。
・紹介者はもっと責任をもって入会させることと入会後もフォローをきっちりすること。

質問3 質問1,2の対策は?
・交流会や趣味の会が必要
・各会員の人脈に頼らず、広報の強化に努める。
・会員全員が会員増強の重要性を意識して増強に取り組む
・退会防止についても、入会歴の浅い会員を大事にする。
・親睦を図り、お互い友人関係を築く場を設ける。
・各種イベントやクラス会、団体会合などにこまめに出席して人を知るチャンスを作る。
・異業種交流の良さを伝える。
・社会的な意義を広報する。
・声掛けの徹底
・地道な活動
・なぜ新入会員が入らないか、なぜ入会歴の浅い会員が辞めるかを会員に徹底するように教える。

質問4 全会員が会員増強に取り組むためにはどうすればいいのか 
・必ず会員が1名を入会させる様にする。
・財政面でひっ迫する事が増強の最大目的であるならば・・・「このままいけばどうなるか」のレクチャーが必要である。
・5年間で1人最低1人入会させることを目標とし、その検証を行う。候補者の名前を書き出し、その方がどうなったかを追跡する。
・元会員の経営者や医師を継いでいる方の勧誘
・各人が、増強目標計画を作成する。
・対象者へのアプローチにチームで取り組む
・まずは自らがロータリアンであることを誇りに思うこと。
・会員の魅力をコンパクトにまとめた勧誘ツールの検証

5 いかがでしたか。現在にも十分通じる意見ではありませんか。会員の皆様には今一度、会員増強の必要性を理解して頂き、1人でも、いい仲間を本クラブに入ってもらいましょう。

by osakajotorc | 2021-03-03 13:51 | 卓話

<< 2021年2月26日 会長 川...    2021年2月19日 会長 川... >>