人気ブログランキング |

2020年1月17日 卓話担当:中山 浩志会員

「即位の礼」
新谷 裕之様

1964年の前回の東京オリンピックに合わせて開業したホテルニューオータニは、一昨年の55周年を経て、昨年の天皇陛下の御即位を祝う行事において、海外の賓客の皆さまのご宿泊を承るばかりではなく、翌日の「内閣総理大臣夫妻主催晩餐会」を平成時に続き、2度目の開催となる格別の栄誉に預かることとなりました。10月22日に行われた「即位礼正殿の儀」及び「饗宴の儀」に参加された国や国際機関は190を数え、そのうち33ヵ国の皆さまに当ホテルにご宿泊いただきました。
「即位の礼」とは、昨年の5月1日の剣璽等承継の儀から11月の大嘗祭までの一連の行事のことを指します。全てが皇室行事となりますが、当社で実施された晩餐会は、天皇陛下の即位に対する祝意にお見えいただいた海外の賓客に対する内閣総理大臣夫妻の感謝を表わす行事になりますので、民間施設等を使用することとなります。今回の受注の条件としては900名が着席出来る会場を有していることに加え、準備の関係上、その会場を2日間連続で用意出来ること、更に国賓をお迎えする為の知識、技能に加え、過去にそうした経験があることを条件に選ばれました。10月22日、23日正式行事を迎えるにあたり、ほとんどの海外の国賓の皆さまは、前日の10月21日に到着され、10月24日に帰国の途につくというスケジュールでございました。平成時は、空港から各国の首脳の宿舎への移動は、主にヘリコプターを使用しましたが、今回は、道路網の整備が進み、監視カメラによる安全の確保も備わっていることから、車による移動が選ばれました。一行は白バイを先頭にパトカー、SP車と続き、5~10台程度を車列として、空港から宿舎へと向かうことになります。今回の来日に伴い、内閣総理大臣夫妻主催の晩餐会は、ホテルニューオータニで開催されましたので、当ホテルに宿泊されていない150以上の国や国際機関の代表は、宿泊先である都内各ホテルより車にて、プロトコールに従い来館されました。晩餐会は日本の伝統芸能である、歌舞伎、文楽、能、狂言の舞台をご覧いただくところから始まり、料理は和洋折衷のコース仕立てで、日本の代表的な食材をふんだんに取入れ提供いたしました。当日はすべてのお客様にお喜びいただき、大変満足されてお帰りになられたと伺っております。今後も、今回の経験を生かし、お客様に選んでいただけるホテルを目指し、スタッフ全員で業務に取り組んで参ります。

by osakajotorc | 2020-01-28 15:27 | 卓話

<< 2020年1月24日 会長 佐...    2020年1月17日 会長 佐... >>