人気ブログランキング |

2019年9月6日 会長 佐々木 多喜子

皆様、今日は。卓話ゲスト、日本熊森協会名誉会長、森山まり子様、森林野生動物担当、水見竜哉様、後程卓話よろしくお願いします。
9月は基本教育と識字率向上月間です。それについてお話をさせていただきます。まず日本の識字率は2008年217ヶ国の調査によりますと世界で28位です。識字率99%偏差値57.9%で、同じ28位にアメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、スイス、その他先進国と言われる国々も入っています。100%でない理由に、帰化した人や障害のある人の割合も換算しています。しかし日本の識字率の高さは世界一を誇ると言われています。江戸時代末期の武士は、ほぼ100%、庶民層でも男子で49%~54%読み書きができました。同時代イギリス下層庶民の場合ロンドンでも字が読める子供は一割にもみたなかったそうです。私たちの生活で読み書きは当たり前ですが未だに世界では7億8100万人の人々が文字を読むことができません。それには①学齢期に達していても学費が払うことができない②近くに学校がないから③先生の人数が足らない④家庭と学校で教わる言葉の違い等がありますが、途上国では悲しいことに女子は学校に通う必要がないと考えられていて世界の非識字率の三分の二が女性といわれています。

by osakajotorc | 2019-09-19 15:36 | 会長インフォメーション

<< 2019年9月6日 卓話担当:...    2019年8月30日 座談会 ... >>