人気ブログランキング |

2019年8月30日 会長 佐々木 多喜子

皆様、こんにちは。8月24日土曜日は城東まつりでした。前日から雨が降り続く中、心配していた雨も上がり、むしろグランドの砂も舞い上がることもなく時折爽やかな風も吹いていました。早朝から社会奉仕委員長を始め、会員の方々のご協力で屋台を立ち上げ、お昼前には店舗に商品が並んでいる態勢が整いました。杉野会員がご用意された法被を着て、的屋さんが始まりました。商品は社会奉仕委員会、理事役員、総勢約20人態勢で慣れないお仕事に取り組んでいただきました。伊坂会員は委員会のメンバーですが、ビニール袋を渡す係をして下さり、柳瀬幹事は高熱を押して熱湯の前で解凍を黙々とされているのには頭が下がる思いでした。又、川中会員の奥様、中山会員の奥様には長時間お手伝いいただきました。いつもながら感謝しています。応援団には有山会員、松矢会員、薦田会員、岸田会員、山本会員、吉田会員、中嶋勝会員、事務局も駆けつけてお手伝いして下さいました。そして吉井会員のご主人とお子様、米山奨学生、梅星さんと妹さん、成城高校の生徒さん達、大勢の人数でテントに入りきれない位の賑わいでした。皆様本当にお疲れさまでした。
本年度のスローガンは繋がるがテーマですが、会員同士が協力して一つの目標を遂行するロータリアンに美しいロータリーを感じました。ちなみにこの事業は大阪城東ロータリークラブを地元に認知して頂くことをコンセプトに始まりました。今回は麻薬撲滅のウェットティッシュをお配りしました。最後にお祭りの意味を調べてみました。祭りとは感謝や祈り慰霊のために神仏及び祖先を祭る儀式です。春は豊作祈願、夏は疫病退散、厄除け台風除け、秋は感謝祭、冬は新春町興しです。

by osakajotorc | 2019-09-09 16:37 | 会長インフォメーション

<< 2019年8月30日 座談会 ...    2019年8月23日 会員増強... >>