人気ブログランキング |

2018年3月16日 会長 薦田 光

皆様、今日は。本日は伊坂会員の御紹介で大東RCからお出で下さいましたゲストの大川進一郎様、後程卓話拝聴させて頂きます。又大阪南RCからお越しの小松範行様どうぞごゆっくりお過し下さいませ。
本日は当クラブ創立45周年記念事業として、作成した「城東ロータリーのソーラー街路灯見守り当番」の贈呈式を開催致します。御参列の程よろしくお願い致します。
さて、本日は、当地区片山勉ガバナーと藤田弘道ロータリーの友地区代表委員の「ロータリーの友」誌2018年3月号推奨記事「縦組記事P9~12.クラブを訪ねて<網走ロータリークラブ>」の中で、RIのポリオ撲滅プロジェクトのきっかけをつくったのが東京麹町RCのメンバーだった山田彝さん、峰英二さんのお二人だった事が成瀬則之第2500地区ガバナーのお話として掲載されており、大変感銘を受けました。RIの奉仕プロジェクトの一大柱とも云うべきポリオ撲滅、それも世界中のロータリアンが力を併せた結果、もう後僅かで終焉を迎えます。そのきっかけが二人の日本のロータリアンだった事を恥し乍ら私は知らなかったのです。記事『二人は、1982年、南インドで、はしか予防のボランティア活動に参加、そのとき、ポリオで苦しむ子どもたちの悲惨な実態にふれ、帰国してから、東京麹町RCの15周年記念事業として、ポリオワクチンをインドの子どもたちに与える事を提案、それを実現させた。山田、峰の二人は再びインドに赴き、1ヶ月にわたり不眠不休で活動した。その報告書がRIを動かし、1986年から91年にかけてのポリオ撲滅のための大募金活動となったのだ。山田さんは、東京麹町RCが20周年を迎えたときに会長の座に就いたが、急死した。医師の峰さんも後を追うようにして世を去った。…インドの風土病がもとで…』。私はふと、日本が生んだ偉大な野口英世博士が黄熱病の研究中その黄熱病で亡くなられた事と重なり、仕事には命がかかっているんだと改めて心に深く噛みしめた次第です。ちなみに網走RCの現会長は女性で後藤田生子氏、初代女性会長82才、女性会員は当クラブと同じ6名。夫君は政界で活躍された後藤田正晴さんの御親戚とかで、網走御三家のお嬢さん、社会福祉協議会会長、その他もろもろの社会・福祉活動をされています。後藤田さんと同じ四国出身の私、しかし名門ではない、シングル、私の母の名は“たか”なので生子(たかこ)さんと共有、私社会福祉を目指したが、未だ道半ば等々生子氏の足下にも及びません。ただ勝っているのは、年は1つ上の83才。元気を出して生子会長に負けずに頑張ります。皆様あっつい・しゃっこい応援よろしくお願い致します。御清聴有難度うございました。

by osakajotorc | 2018-03-29 11:14 | 会長インフォメーション

<< 2018年3月9日 卓話担当:...    2018年3月9日 会長 薦田 光 >>