人気ブログランキング |

2016年9月23日 富士谷 宏 様 担当:富士谷 清 会員

「趣味三昧の人生」


三昧という言葉は仏教由来で「サマーディ」から“ざんまい”になったそうです。意味は“集中する”“夢中になる”“やりたい放題する”このようなものです。私の趣味は音楽と車です。音楽といっても聴く方で車は走り屋タイプです。先ずは先ほどのお歌の女性が歌われていたのは昭和24年の歌謡曲で小畑実の「星影の小径」でした。私はジャズが好きですが今日はスピーカーの話をしたいと思います。
英国にタンノイという口径の大きいスピーカーがあります。私が大学時代に京都の十字屋でアルバイトをしていた時に中古のモニター15(38㎝)がどうしても欲しくて入手しました。以来50年以上も修理もなしに鳴り続けています。弦の音が最も良いと評判のスピーカー職人が手作りでコイルを巻き音を確かめながら作ると聞いています。タンノイついでに私は今年の始めから大阪狭山市の市民ホールに毎月通っています。ある市民の方がタンノイのスピーカーとステレオ装置一式を寄贈され、さやかホールの一部で毎月1回音楽サロンが開かれます。5~60名の参加者の内、7~8名の人が思い出の1曲を話と共にレコードをかけます。その後SPレコードタイムとコーヒータイム。毎回、私もレコードをかけています。次いで車の話にします。高校卒業と同時に免許を取り、毎日のように乗っています。ポルシェの話にします。ポルシェはAピラー(前面の柱)にもホイールナットにも必要とあれば目立たなくてもお金をかけます。ポルシェを買って走行会、ジムカーナとポルシェオーナーズクラブの行事に参加する内に走りの魅力にとりつかれ岡山のサーキットの会員権を買いメンバーになり、あげくにマツダのユーノスロードスターのワンメイクレースに参加するようになり15年間も続けて参戦しました。レースといっても車にのって戦っているようなもので、ぶつけあい、はじき飛ばしあいの毎回です。気持の持ちようですぐに負けます。表彰台の常連でしたが年間チャンピオンは2003年の一度のみです。最年長の58歳でした。2002年に富士スピードウェイで3年連続チャンピオンになり岡山にやって来た選手がいました。2002年の最終戦でその彼にはじき飛ばされ3位になり翌2003年の初戦は同じコーナーで逆にはじき飛ばし、なにが何でも阻止したく残りのレースを好成績で私がチャンピオン。でもチャンピオンが確定したあとは表彰台もやっとこさの状態、何事も気の持ちよう、仕事にこの気を入れていれば今頃は・・・。
ありがとうございました。

by osakajotorc | 2017-09-12 17:19 | 卓話

<< 2016年9月30日 福山 信...    2016年9月16日 藤田 幸... >>