2017年7月14日 会長 薦田 光

本日夜間例会の後は恒例となりましたプールサイドで楽しいフラダンスを愉しみ乍らの夕食パーティーです。会員各位、御家族、ご友人の皆様方と日頃の憂さを忘れて、どうぞ一層の親睦の輪を広めて下さい。
今日は水について少し考えてみました。水の分子式はH2O。純粋なものは無色・無味・無臭で常温では液状をなす。1気圧ではセ氏99.974度で沸騰、セ氏0度で氷結。人間もこの体の60%(平均)は水分、生存上欠くことが出来ない。又この地球の地表面積の約72%を覆っている。その内97,5%が海水で約2%が南極・北極の氷や氷河です。水の惑星地球上で飲める水は水全体の0,01%と言われています。大変貴重な水である事は海外旅行をするとよくわかります。海外では水は買うもの、水道水は飲めません。水一つでも私は日本に生まれ住んでいる事に有難く感謝しています。水が合わない・水清ければ魚棲まず・水心あれば魚心あり・水と油・水に流す・水の滴るような・水を差す等水に関する慣用句は沢山あります。その中で俗に“水が出た”と言えば洪水のことですね。
今度の北九州第2700地区(福岡県)、第2720地区(熊本県・大分県)の洪水は正に“水が出た”でした。義捐金は片山地区ガバナーからの要請もあり、せめて本日のF・V・P-BOXの寄付金は義捐金として差し上げては如何でしょうか。バラ銭ではなく今日丈は奮発して野口英世博士のお札でお願い致します。有難う御座いました。
[PR]

by osakajotorc | 2017-09-12 16:19 | 会長インフォメーション

<< 2017年7月21日 会長 薦田 光    2017年7月7日 会長 薦田 光 >>