人気ブログランキング |

2016年9月23日 会長 岸田 清豪

こんにちは、本日はゲストとして、わが先輩冨士谷清さんのお兄さんの宏さん、そして、中之島ロータリークラブの吉田さん、ようこそいらっしゃいました。ごゆっくりおくつろぎください。
本日は、先日、ご逝去されました、田中先輩のことを偲んでお話ししたいと思います。皆さんは《温顔無敵》という言葉をご存じんでしょうか?穏やかで温かみのある優しい表情に勝てるものはないという意味です。温顔はその人の奥底にある心根(こころね)が現れるのでそう簡単なものではありません。全てに感謝し、生きとし生けるもの全てを慈しみの心で観るとき、《温顔》になります。それは誰とも闘わず、争わず、敵を作らな、、、だから《無敵》なのです。自分の周りにあるものすべてを愛しい目で見ていると《温顔無敵》になれるようです。
正に、田中さんは《温顔無敵》の人だったような気がします。いつも、ニコニコされて、私は本当に笑顔の素敵な人だと思っていました。ただ、一度褒められたことがあります。だいぶ前のロータリーのゴルフの時に、私が打った球に、某先輩の球が当たりまして私がムッとして「何すんねん」と大人げなく声を荒げたことがありました。ゴルフは遠い人から順番に打っていくのですが、結局は近い私が打ったのが悪かったのです。すぐ、すみません、【私のミスです。2ペナルティー払います】ゴルフが終わって帰りしなに、「今日の君の態度良かったね」と褒めて貰いました。それが、一番の思い出ですね。私は根が馬鹿正直なのか、すぐカッカとくるところがあります。改めたいものです。
さて、RI・地区・クラブ に関して、今更、、、と思われるようなことも、皆さんに情報としてお知らせしたいと思っていますので、会員歴の短い皆さんもどんどんわからないことを聴いていただき、聞かれる方も再び習って、会員同士の親睦を深めたいと思っております。たまたま、明日ロータリーの地区決議会があり、【RC IM 再編成やガバナー補佐に関する】会合があります。先日もお話ししました、2016年の RI 規定審議会で皆さんにRIの立法案について簡単にお話ししましたが、これは大きな意味を持つ会議なので、3年に1回という周期で設定されています。「ロータリーは時代の変化と共に変わっていかなければならない」  これは、ロータリー創始者であるポールハリスの言葉です。そして、会員減少している現在、ロータリークラブの再編成として現在2660地区にある8組約3600名の編成から6組に再編しようとするものです。例えば、IM1組は224名に対してIM6組は721名と約3,2倍の格差があります。また、会員数は2002年を100とすると2015年は77%に減少しています。現在の市内型クラブと郊外型クラブのバランスをとって、いい形に再編するといったものです。また現在の輪番制のガバナー補佐の選出をIM 毎に「ガバナー補佐指名委員会に」よる選出に変えるというものです。ロータリーの変革にもご留意ください。

by osakajotorc | 2017-09-08 16:35 | 会長インフォメーション

<< 2016年9月30日 会長 岸...    2016年9月16日 会長 岸... >>