人気ブログランキング |

2015年8月28日 兒玉 佳大会員

卓話「初めての卓話」
兒玉佳大会員

今回初めて卓話担当となり、「卓話とは」という疑問から調べてみました。この言葉自体が主にロータリークラブで用いられている言葉であり、親睦会などで参加者に対して自分の意見を発表することとありました。そこで私は今から自分の仕事の歴史についてお話しさせていただきます。ビルメンテナンス業務とは掃除のイメージが強いと思いますが、意外と業務範囲は広く簡単に言えば建物を維持管理するために必要なことすべてが業務範囲です。実際に清掃業務の他に衛生管理、設備の管理、警備防災業務、その他多種多様な業務をしております。
市場規模は約3兆6000億円(2010年)の市場があり、5割が東京で占めており、また3割が官公庁です。そのため発注形態や仕様などは官公庁の影響を受けやすい業種であります。そして原価構成は7割が人件費となっており、どうしてもブルーカラーや3Kのイメージが強く常に人材不足です。この業務の始まりは比較的新しく第二次世界大戦後に登場した業務の様で、終戦後、アメリカ、イギリス、フランスなどを中心とした連合軍による日本占領が始まり、連合国軍最高司令官総支部(GHQ)が東京の旧第一生命ビルに置かれ、丸の内地区の建築物を数多く接収し、その清掃を日本人に組織的に行わせたのが始まりと言われています。そして1950年代にアメリカ大使館の清掃を外部委託したことから、徐々に日本の官公庁や民間のビルも清掃を外部委託するようになりました。それから1960年代に高度経済成長に伴い建築物の増加でこの業務が大きく発展し清掃だけではなく警備業務や受付業務、設備管理などの業務を総合的に請け負う業者が現れ今の業務形態が確立しました。
今後の業界の展望の参考として2つの両極端な事例を紹介いたします。1つ目ですが、皆さんは午後4時産業という言葉をご存知でしょうか?好調な時期はもう過ぎ去り終わりを迎えるだけの産業との意味で、ビルメンテナンス業も今や午後4時産業の様ですが、あえて認めてしまい変化をさせないでそれなりの道を進むことで高齢者や人との関わりを拒む人のための窓口として細く長く継続させていく道です。
2つ目は、株式会社JR東日本テクノハートTESSEIという会社をご存知でしょうか?この会社の社員は、新幹線の終着駅での停車時間のわずか7分間で車内をピカピカにしてしまうので「新幹線のお掃除の天使たち」と呼ばれています。この技術は意外にすごくて日本人だから出来る技術で、新幹線とセットでこの清掃の技術も一緒に提供してほしいとの依頼も多いとの事です。このように技術を極め新たな市場を開拓していく道です。今後は自分の仕事の歴史について勉強した事を仕事に活かしていきたいです。本日は有難うございました。

by osakajotorc | 2016-03-15 13:16 | 卓話

<< 2015年9月4日 基本的教育...    2015年8月21日 兒玉 英已会員 >>