人気ブログランキング |

2014年11月14日 卓話 梅本久美子会員

「RID2660ロータリーフェスティバルについて」   
地区広報委員会 委員長 上場俊哉様(高槻東RC) 委 員 猪俣由宇様(高槻東RC)
担 当 梅本久美子

RIにおいては、1)クラブのサポートと強化、2)人道的奉仕の重点化と増加、3)公共イメージと認知度の向上、を戦略目標とし、クラブの強化、活性化、会員維持・拡大等を強調課題として取り組んでおります。
広報委員会が特に関係する、“公共イメージと認知度の向上”とは、広く社会にロータリー活動の精神、意義、目的、具体的な活動内容等を紹介し知ってもらうことにより、ロータリーの社会的認知度、ステータスを向上させ、協賛者を増やすと共に会員増強に繋げ、ロータリー活動の更なる発展に繋げる。また社会的ステータス向上によるロータリアンの誇り、ロータリー精神の更なる向上につなげる、ということで重点項目となっております。
今年度RI2660地区広報委員会としましては、各クラブへの情報提供・意見交換をはじめとしたフォローの強化、公共イメージと認知度の向上のため、地区ホームページの充実、ロータリーフェスティバル(RF)の企画、運営等を重点課題として取り組んでおります。
★ロータリーフェスティバルについて
ロータリーフェスティバルは、RI推奨の公式行事であるロータリーデーを地区として実施し、マスメディア等を通じ地域に発信することにより、ロータリーの公共イメージと認知度を向上させ、会員増強に資するものであります。また、各クラブ、地区の力を結集して奉仕活動を実践し、ロータリー精神を発露することにより、地区内全てのロータリアンがロータリアンとしての自信と誇りを深め、各クラブ、地区の活力増大を図ると共に、新たな試みに積極的に取り組み、多様性、柔軟性、刷新性を備えた新たなロータリー像にチャレンジするものです。
具体的には「Light up Rotary, Light up Osaka 考えよう子供達の未来を!」を統一テーマに来年5月5日に中之島中央公会堂及びその周辺に地区内のロータリアンが集い、各クラブの夢と思いを結集し、大きな力として奉仕活動を実践し、ロータリーをより広く、深く学び、心の絆を深める場を提供するものです。
プログラムの概要は、
<一般向け屋外イベント>
・ロータリー愛のマーチ(危険ドラッグ撲滅等を訴える行進)
・ロータリープラザ(屋外テントブースにて献血とオアシス休憩スペースを提供)
<一般向け屋内イベント:中央公会堂1階大ホール>
・子供フェスティバル(ロータリーから子供たちへのプレゼント:子供ダンスチームの競演、人気アイドルグループとの共演等)
・危険ドラッグ撲滅サミット(子供の未来の脅威への挑戦:関係者による今後ロータリーの果たすべき役割の共有)
・チャリティーコンサート(RF記念の善意の寄付)
<ロータリアンのための友愛の広場:中央公会堂3階集会室&会議室>
・ロータリーカフェ(ロータリアンが集い睦み合う広場)
・地区委員会主催各種セミナー(ロータリーを学ぶ場)
・テーマ別グループ討議(新たなロータリーを考える場)
ロータリーフェスティバルは各クラブの思いと夢を結集し、より大きな力として実行し、発信しようという当地区初めての試みです。各クラブにおかれましてはロータリーフェスティバルの趣旨をご理解のうえ、その成功に向けて是非ともご理解とご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

by osakajotorc | 2015-01-27 15:33 | 卓話

<< 2014年11月21日 卓話 ...    2014年11月7日 卓話 中... >>