2014年4月11日 雑誌・会報委員会 大道力也委員長

雑誌月間卓話
「雑誌月間に因んで(友への記事掲載の壁は高くない)」
第2660地区  ロータリーの友地区代表委員 鈴木 洋様


本日は身近なロータリーの友について今一度皆様とともに、考えてみたいと思います。
ロータリアンの3大義務は、会費納入、例会出席、機関誌(ロータリーの友)の購読です。
1 ロータリーの友の紹介
  友は1953年に創刊され、1972年には縦組みと横組みになりました。2010年には一般社団法人「ロータリーの友事務所」となり、友を編集、発行しています。ロータリーの友委員会はこれを指導監督しています。友は今日まで、ロータリアンの情報誌として編集発行してきましたが、新手続き要覧ではその目的が「公共イメージを推進するため」と変わりました。今後は情報誌と広報誌の二面性が求められます。友は9万5千部ほど発行していますが、世界を見ると「ザ ロータリアン」50万部、インド9万7千万部と部数では3番目です。
2 第2660地区アンケート結果
  今迄に日本国内で会員の意見をまとめた資料が見当たらないので、今回皆様にお願いしまとめました。地区内83の全クラブから、会員数3681人中1989人(54パーセント)から回答を得ました。友をどれぐらい読んでいるか?の回答はロータリー歴に関係なく50%、30%、10%が多い。投稿は10%が経験者、今後投稿するが34%と頼もしい結果でした。
3 記事記載の壁は高くない
  本年度は皆様の協力で4月号までに18件の記事が掲載され、掲載待ちが5件あります。クラブの奉仕事業を実施されたら、生き生きとした躍動的な写真を添えて1日も早く友事務所へ投稿してください。
[PR]

by osakajotorc | 2014-05-21 12:37 | 卓話

<< 2014年4月25日  大道一弘会員    2014年5月16日 会長 福山信也 >>